«前の日記(2014-12-03) 最新 次の日記(2014-12-25)» 編集

tueda's diary


2014-12-06 tueda's diary

_ 揺れる

我が家は良く揺れる.

50mほど先の大通りを大型トラックが通ると揺れる.家の前を中型トラックが通っても揺れる.私が仕事中に貧乏揺すりをしても,やっぱり揺れるのである.建具が緩いので,揺れると音がする.カタカタカタ…カタカタカタ…

100mほど先に「気になる木」の会社の元カスタマーサポートセンターだったビルがあった.永らく閉鎖されていたのが,ついに解体を始めた模様.さすがは「次を膨らませる」会社.朝8時半になるときっちりと仕事を始めるようだ.まるで時報の様に,8時半になると我が家はきっちりと揺れ始める.カタカタカタ…カタカタカタ…

最近,朝5時に起きて仕事を始めることが多かった.仕事がひと段落してホッとしたとき,または終わらなくて非常に焦っているときに,ちょうど時報の様に我が家は揺れ始めるのである.カタカタカタ…カタカタカタ…

始めの頃は自分の貧乏揺すりのせいで揺れるのかと思っていた.しかしおかしい.時間が正確すぎるし,なにより,膝を止めても揺れている.これは別の原因があるに違い無いと,窓を開けて外を見渡すと,件のビルが解体されつつある事を発見したのだった.

たかがビルの解体なのですぐに終わるのかと思っていたのだが,もう数週間になろうかというのにまだ揺れている.それに,解体が終わったら次は新しいビルの建設が始まるのだろう.まだしばらく我が家は揺れ続けるようである.カタカタカタ…カタカタカタ…

さすがに気になる.揺れの周期と逆位相で貧乏ゆすりをすれば揺れなくなるに違い無いのだが,間違って揺れに同期してしまうと共振して我が家の崩壊を招くのではないかと,恐ろしくてまだ試しては居ない.


総訪問者数: 本日の訪問者数: 昨日の訪問者数: