«前の日記(2014-01-21) 最新 次の日記(2014-07-05)» 編集

tueda's diary


2014-02-04 tueda's diary

_ HW-02Eのファームアップデート

昨年末あたりからdocomoのWiFiルータHW-02Eを愛用している.SIMロックを解除して,ベトナムでも現地SIMで500円ほどで1週間不自由なくデータ通信ができて大変助かったものである.SIMロック解除にはメーカ送りが必要で2週間ほどかかるが,まあそれは些細なこと.

さて,年が明けたある日.

外出から帰ってきて HW-02E の電源を落とそうといつものように電源ボタンを長押し...あれ,画面表示がおかしい...謎の画面が一瞬表示された後に出てきたメッセージは

Downloading...

うーん,何コレ.自動アップデート?止めて欲しいなあ...程度に思ってたのですが.

HW-02Eの製品アップデート情報の「アップデート手順」を見てのけぞった.

1.サーバーに新しいソフトウェアがあることを検知すると
  ディスプレイに上記画面が表示されます。
2.電源キーを約1.5秒押して更新を開始します。ソフトウェアの
  更新用パッケージがダウンロードされ、ディスプレイに
  ダウンロード状況が表示されます。

おま,ちょwww

実は自動更新ではなくて,ちゃんとユーザにアップデートの意志決定をさせているのだが,それがなんと「電源ボタン長押し」て(ーー;)

HW-02Eには液晶画面がついているが,電池節約のため,通常は画面が消えた状態になっている.新規の接続があったとか,電源ボタンを1クリックしたとか,何かイベントがあると自動点灯するのだが,外出から帰ってきた直後などはいちいち画面を点けずに電源ボタンを長押しして電源を落とそうとするのは通常の操作だよね?

この方式やと,外出中にアップデートの通知を受けた人は,もれなくアップデートOKしてまうやん...しかもはっ気づくと Dowloading とか言われてるので,この時点で電源切る勇気はないで,普通...

慌てて給電用のUSBを挿したけど,これも,ファームが電源監視してるやろうし更新に副作用があったらどうしようとドキドキしつつも,アップデートにどんだけ時間がかかるか判らんし,外出から帰ってきた直後なので,バッテリーの残量も不安やし...

まあとりあえず無事にアップデートはできたのですが,アップデート後,ちと致命的な不具合が出ています.たぶんアップデート失敗のせいでなく,単純なバグと思われ..これについてはまた別のお話で(ーー;)


総訪問者数: 本日の訪問者数: 昨日の訪問者数: