最新 追記

tueda's diary


2013-10-17 tueda's diary

_ 日記にも影響が

ruby を 1.9 に上げざるを得なかったおかげで tdiary まで動かなくなり,やむを得ず 2.1系から一気に4.0.1にアップデート.

実は以前の tdiary は普通にはインストールしてなくて,複数のひとが共同利用できるように工夫して配置してたのですが,いつのまにやら tdiary も bundler に依存してたりだとか,そもそも社内で tdiary 使ってるのは私ひとり(こんなに頑張ったのに・涙目)だったりとか,もうあまり頑張らないでおこうと思ってローカル(自分のhome)にインストールしました.

それはともかく.まずは日記の文字コードで一苦労.以前は EUC だったのが,2.3 あたりか UTF-8 に変わっているので,過去の日記データの文字コードを全変するスクリプトを書くところから.

とりあえずやっつけで.

#!/usr/local/bin/bash
FROM=/PATH/TO/OLD/DIARIES
TO=/PATH/TO/NEW/DIARIES

convert() {
        local TARGET=$1
        local FILES=`find ${TARGET} -type f -depth 1`

#       echo ${TARGET}
        local TODIR=${TO}/`basename ${TARGET}`
        for fullpath in ${FILES}
        do
                local filename=`basename ${fullpath}`
#               echo -e "\t${filename}"
                nkf -w < ${fullpath} > ${TODIR}/${filename}
                echo "to: ${TODIR}/${filename}"
        done
}

getdirs() {
        local TARGET=$1
        local DIRS=`find ${TARGET} -type d -depth 1`

        for dirpath in ${DIRS}
        do
                local dirname=`basename ${dirpath}`
                local targdir=${TO}/${dirname}
                if [ ! -d ${targdir} ]; then
                        mkdir ${targdir}
                        echo "mkdir: ${targdir}"
                fi
                getdirs ${dirpath}
        done

        convert ${TARGET}
}

getdirs ${FROM}

次にプラグインで四苦八苦.もう開発者も更新を止めてしまった,日記更新を twitter に投稿するプラグインを改造しながら後生大事に使っているのですが,こいつが動かない.動かないだけならいいのだけど,gem でいれた oauth.rb を読みにいってくれないので,tdiary 自体が上がらないし.

きっと何か環境変数を設定すればいいんでしょうけど,どうせ tdiary でしか使わないので,ここも余り頑張らないで,tdiary のインストール先(ここにはパスが通ってる模様)から gem のインストール先に symlink を張って回避(ぁ)

でついでに,少し前からこのプラグインで投稿できなくなっていたのを放置していたのも調査.シークレットかなあと思ってアプリの登録をやり直した後,URLも怪しいので調べて見ると...いつのまにかapiが1.1になってるらしい.それは良いんだが,どうしてapiのバージョンが変わるとURLが変わる...うーん.

で,スクリプトの URL を修正して,これから投稿テスト.さてさて...

_ どうやらいけたようだ

今日はこの辺にしといたる.おなかすいた(;;)

本日のツッコミ(全2件) [ツッコミを入れる]

_ tueda [ツッコミもテストしておこう.]

_ まっしぃ [お疲れ様です。シンボリックリンクwww]


2013-10-18 tueda's diary

_ JavaMail の罠

しばらく前から,ヨドバシで買い物をすると確認メールが届かないという不具合がありました.一応配送エラーのメールは届き,そこに買い物の内容が書いてあるので特に困らなかったので放置してました(ぁ)

そしてAppleの開発者アカウントが期限切れで,renewalしろと言ってきてたのですが,ここの所iOS開発をやっているヒマがなかったのでそれも放置(ぉぃ)

が,ついにiOSアプリの修正が必要な状況になって,慌ててrenewalをしようとしたら...

お金払ったのに確認メールが来ない(涙目)

なんでかなーと,メールのログをみると

stat=Header Error

ぅぅ,ヨドバシと同じ...しかもMessageIdもまたどこかで見たような

<とても長い数字列>.JavaMail.ほげもげ...

的な事に.うむむ,Appleからのメールは届かないとちょっと困る.

とうことで真面目に調べました.どうやら sendmail.cf で MessageId のチェックをしてて,怪しげなmessage-idのメールは Reject されている模様.なんでそんなん入ってるんや?と思ったら,mc ファイルにこんなのが

LOCAL_RULESETS
HMessage-Id: $>CheckMessageId

SCheckMessageId
R< $+ @ $+ >                $@ OK
R$*                 $#error $: 553 Header Error

FreeBSD のデフォルトの mc ファイルには入ってないし,入れた記憶はまったくないぞ,と思って他のサーバたちを調べたら...どうも OpenBSD 由来な感じ.そういえば会社を作った当初はインターネットサーバ群は殆ど OpenBSD だった.FeeBSD に換えた時に,設定ファイルはそのまま流用したのだなあ(ーー;)

そんなわけで原因は分かって対策も出来たのだが,さて,Apple さんは支払い受領の確認メールを再送してくれるのだろうか?(脂)


総訪問者数: 本日の訪問者数: 昨日の訪問者数: